Future | 特許取得「APファイバー」使用のサポーターシリーズで健康な身体に

トップページ > 選ばれる理由

選ばれる理由

特許取得の高機能繊維「APファイバー」を素材に使用。
トップアスリートや20〜60代の幅広いお客様から選ばれています。
身につけているだけでアンチエイジング、
筋肉を緩め柔軟性を高める、血行促進をして体温を上げるなど
身体のパフォーマンスを最大限引き出します。
※プロスノーボーダー内山ミエ、プロウエイクボーダー小寺夢摘使用。

高機能繊維「APファイバー」

[ APファイバーとは ]

APファイバーとは松下電器産業(Panasonic)の特殊繊維にトルマリンを練りこんだ繊維です。※松下電器産業/特許No.3306790

和名で「電気石」と呼ばれる花崗岩 “トルマリン”を生地に練り込むことで、上質のマイナスイオン効果を発揮し、マイナスイオン、遠赤外線、消臭など複数の機能を発揮する特殊繊維です。

電気などのエネルギーを使わず、静止状態でも常に700~800個ものマイナスイオンを発生させるため、リラクゼーション効果や消臭効果、UVカットなどの機能をもっています。

バランスのとれたイオン空間を作ることで人間の生活環境により良い生活環境に戻すことができ、着用する人が本当にリラックスできる状態をつくり出します。身につけることでエイジングケア=若々しさを保ちます。
また、人体を遠赤外線効果であたためる効果があり、寝具などにも活用されています。

[ 期待される効果 ]

APファイバーのマイナスイオンに期待される効果。

○遠赤効果
消臭・抗菌、血行の促進など
○リラクゼーション効果
副交感神経の活発化
α波の発生
血中酸素濃度の増加
血流改善 など

○その他
UVカット・水分子の細分化など

画像:特徴、特許取得

未来の健康をつくる、確かな素材

[ 光電子®繊維とは ]

純度の高い遠赤外線セラミックスと、特殊なファインセラミックスを練り込んだ繊維を使用して、人間の持つ体温を吸収し、遠赤エネルギーに変換・増幅させ、人体へ再び放射しています。

生地に練り込んでいるので、効果は半永久的に持続し、エネルギー源は体温を利用しているため、安心・安全です。

画像:光電子®繊維とは

[ 光電子®繊維赤外線の効果 ]

光電子®繊維の遠赤外線がもたらす2つの効果。

○冷えから身体を守る
「冷え」は血管が収縮し、血液の循環が悪くなることで起ります。
冷え性やむくみやすい人は、血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物が体内に残りやすくなります。
光電子®繊維は、体温エネルギーを利用して遠赤エネルギーに変換し、人体に放射するため、体を芯から温め高い保温力を維持します。

○春夏はムレの抑制、秋冬はポカポカ
光電子®繊維の遠赤外線は人体の水分子を細かくする作用があります。
そのため、汗の蒸発スピードを速め、ムレを抑えることができ、着用時の快適さを保ちます。
また、遠赤エネルギーには蓄熱作用もあるため、脱いだあとも暖かさが持続します。

画像:光電子®繊維赤外線の効果

段階着圧ソックス

[ 光電子®繊維使用 段階着圧ソックス ]

520デニールのハイサポート糸を使用し、足首からふくらはぎにかけての段階着圧設計により、むくみやすい足をキュッと引き締めしっかりサポートします。

履き口やつま先は、くいこみにくく窮屈感を和らげるソフトな仕様です。
さらに、消臭効果にも優れています。
激しい運動を行ったあとに汗をかいても、脱いだ後にはサラッとした感覚。
不快感を与えません。

足首からふくらはぎにかけての段階着圧設計

足首からふくらはぎにかけての段階着圧設計により、むくみやすい足をキュッと引き締め、しっかりサポート。
心地良い締め付けを行います。

画像:段階着圧設計

520デニールのハイサポート糸を使用

520 デニールのハイサポート糸を使用。
履き口やつま先はくいこみにくく窮屈感を和らげるソフトな仕様です。
さらに消臭効果にも優れています。
激しい運動を行ったあとに汗をかいても、脱いだ後にはサラッとした感覚で、不快感を与えません。

画像:520デニール

冷え性を軽減

「第2の心臓」と呼ばれるふくらはぎ。ふくらはぎはポンプの役割を果たし、全身に血液を促しています。
このふくらはぎの筋肉量が少ない方、特に女性は、温かい血液を身体の末端に運ぶための筋肉が少ないため、冷え性の方が多いとされています。
Futureソックスを履けば、辛い冷え性を軽減させることができます。

画像:冷え性を軽減
お問い合わせはこちらから